環境エネルギー事業部

(太陽光発電システム施工販売など)

製品仕様

太陽電池モジュール

型式 SFK185-S SFK180-S SFM110-R SFM105-R
公称最大出力※1(Pmax) 185W 180W 110W 105W
公称最大出力動作電圧※1(Vmpp) 95.0V 92.4V 61.0V 59.0V
公称最大出力動作電流※1(Impp) 1.95A 1.95A 1.81A 1.79A
公称開放電圧※1(Voc) 121V 120V 77.0V 75.0V
公称短絡電流※1(Isc) 2.19A 2.18A 2.10A 2.09A
質量 18.5kg 12.1kg
外形寸法(mm, L×W×H) 1,257×977×35 1,235×641×35
JETPVm認証書番号 PV04-53207-1026 PV04-53207-1022

※1表記の数値は、JIS C 8939で規定するAM1.5、放射照度1000W/m2、モジュール温度25℃での値です。

※太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電電力)は日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。発電電力は各種損失(素子温度の上昇による損失、パワーコンディショナによる損失、その他損失)により、最大でも太陽電池容量の70~80%程度になる場合があります。

※製造後、またはその後の経年変化により、太陽電池モジュール表面の色調が製品ごとに異なることがありますが、発電性能には影響なく、製品異常ではありません。

パワーコンディショナ

型式 KPR-A48-J4-SS-HA
KPR-A56-J4-SS-HA
KP48R-J3-SS-A KP59R-J4-SS-A KP40K3-SS-A
定格出力 4.8kW / 5.6kW 4.8kW 5.9kW 4.0kW
定格入力電圧 DC250V DC320V
運転可能電圧範囲 DC50~450V DC60~450V
定格出力電圧 AC202V(AC101V,2相)
定格出力周波数 50Hz/60Hz
出力電気方式 単相2線式(接続は単相3線式)
電力変換効率(定格負荷時) 95.5%※ 95.0%※
質量 22.5kg(ケーブルボックス、ケーブルダクト、取り付けベース板を含む) 33.0kg(取り付けベース板含む) 13.5kg
外形寸法(mm、W×L×D) 562×450×232(ケーブルボックス、ケーブルダクト、取り付けベース板を含む) 650×429×210(取り付けベース板含む) 460×280×145
絶縁方式 (非絶縁)トランスレス方式
系統連系保護機能 系統過電圧、系統不足電圧、周波数上昇、周波数低下
単独運転検出 受動的方式、能動的方式(ステップ注入付き、周波数フィードバック方式)
設置場所 屋内・屋外 屋内
出力抑制 対応

※効率の測定と保証値は、JIS C8961に準拠しています。(周囲温度25℃、定格負荷時、接続箱機能含む)

接続箱

型式 KTN-CBD3C-SF
KTN-CBD4C-SF
KTN-CBD6C-SF
SCO-03A10001 SCO-04A10001 SCO-06A10001
入力回路数 3回路 / 4回路 / 6回路 3回路 4回路 6回路
入力電流(1回路あたり) 12A / 12A / 10A 10A
入力電圧範囲 DC0~450V(開放電圧DC450Vまで)
質量 2.2kg / 2.3kg / 2.4kg 2.7kg 2.8kg 4.7kg
外形寸法(mm、W×L×D) 257×229.5×102.5 280×280×100 350×250×100
  • 太陽光発電システム
  • 太陽光発電システムの紹介
  • 新世代ソーラーパネル
  • 3つの安心品質
  • 太陽光発電システム導入の流れ
  • 集合住宅向け太陽光発電システム
  • コストシミュレーション
  • 製品仕様
  • Q&A