環境エネルギー事業部

(太陽光発電システム施工販売など)

製品仕様

太陽電池モジュール

型式 SF150-K SF145-K SF95-C SF90-C SF95-RT-C SF90-RT-C
発電素子 CIS(薄膜系)
公称最大出力※1(Pm) 150W 145W 95W 90W 95W 90W
公称最大出力動作電圧(Vpm) 79.0V 78.0V 51.4V 49.5V 51.4V 49.5V
公称最大出力動作電流(Ipm) 1.90A 1.86A 1.85A 1.82A 1.85A 1.82A
公称開放電圧(Voc) 110V 110V 68.9V 67.9V 68.9V 67.9V
公称短絡電流(Isc) 2.10A 2.10A 2.09A 2.09A 2.09A 2.09A
公称質量 20.0kg 12.5kg 11.5kg
外形寸法(mm, W×L×D)※2 977×1,257×35 641×1,235×35 671×1,235×23(35)
推奨直列数※3 2~3直列 2~3直列 3~4直列 3~4直列 3~4直列 3~4直列
推奨直列数
(昇圧接続ユニット使用時)
1~2直列 1~2直列 2~3直列 2~3直列 2~3直列 2~3直列

※1 太陽電池容量は、JIS規格に準拠して算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電電力)は日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、および温度条件により異なります。
発電電力は最大でも次の損失により、太陽電池容量の70~80%程度になります。
温度補正係数(素子温度の上昇による損失)は、3~5月および9~11月:15%、12~2月:10%、パワーコンディショナによる損失:5.5%、その他の損失5.0%としています。
※2 モジュールの外形寸法は、突出部を含みます。
※3 気温が頻繁に-10℃以下になることが予想される地域では、SF80-RT-A/SF80-Aの6直列、SF140-K/SF130-Kの3直列以上はお勧めいたしません。

※製造後、またはその後の経年変化により、太陽電池モジュール表面の色調が製品ごとに異なることがありますが、発電性能には影響なく、製品異常ではありません。

パワーコンディショナ

型式 SPC2703 SPC4003 SPC5502
定格出力容量 2.7kW 4.0kW 5.5kW
最大電力追従入力電圧範囲 DC90~380V
出力電気方式 単相2線式(接続は単相3線式)
電力変換効率(定格出力時)※4 94.5%
公称質量 13.0kg 14.0kg 18.5kg
外形寸法(mm, W×L×D) 490×270×156 580×280×162
絶縁方式 トランスレス
系統連系保護機能 交流過電圧、交流不足電圧、周波数上昇、周波数低下、出力電力制御
単独運転検出 受動的方式、能動的方式
設置場所 屋内

※4 効率の測定と保証値は、JIS C8961に準拠しています。(周囲温度25℃、定格出力時)

接続箱

型式 SSB0301 SSB0401 SSB0601
入力回路数 3回路 4回路 6回路
入力電流(1回路あたり) 8A
入力電圧 DC0~300V(開放電圧DC450Vまで)
出力回路最大電流 24A 32A 48A
公称質量 3.3kg 3.4kg 4.3kg
外形寸法(mm, W×L×D) 260×250×100 350×250×100
  • 太陽光発電システム
  • 太陽光発電システムの紹介
  • 新世代ソーラーパネル
  • 3つの安心品質
  • 太陽光発電システム導入の流れ
  • 集合住宅向け太陽光発電システム
  • コストシミュレーション
  • 製品仕様
  • Q&A