環境エネルギー事業部

(太陽光発電システム施工販売など)

太陽光発電システム導入の流れ

導入計画から発電開始までトータルにバックアップ

導入までの流れ

太陽光発電システム導入までの期間は約2ヶ月。その間、お客様が心配することは何ひとつありません。計画・設置・実際の発電スタートはもちろん、ご相談や設置後の手続きまでお客様をバックアップします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

太陽光発電システム導入の流れ

1.お問い合わせ

「太陽光発電システムの導入に興味がある」、「詳しい話を聞いてみたい」と思ったら、まずはお問い合わせください

2.疑問や不安にお答え

ご検討の初期段階のお客様から本格的に検討中のお客様まで、疑問や不安など何でもご相談ください。


3.最適なプランをご提案

設置ご希望場所の調査を行い、お客様に最適なシステムの設置プランとお見積、シミュレーションをご提出いたします。

4.電力会社へ連係の申請

電力会社に太陽光で発電した電気を買い取ってもらうための申請手続きを行います。申請の手続きは当社が代行します。


5.設置工事を開始

設置工事はソーラーフロンティアの研修を受けた認定技術者が行います。充実した研修制度があるので設置工事も安心です。工事は通常2日程度で終了します。

6.竣工検査の実施

システムの設置工事・電気工事が完成した後は、機器の動作検証を行います。


7.発電開始

電力会社へ電気を買い取ってもらうための契約を結び(販売店が代行)、発電を開始します。余った電機は自動的に電力会社へ売れるようになります。

8.保証書の発行

お客様のご自宅に、20年保証書を郵送いたします。保証書は大切に保管してください。


  • 太陽光発電システム
  • 太陽光発電システムの紹介
  • 新世代ソーラーパネル
  • 3つの安心品質
  • 太陽光発電システム導入の流れ
  • 集合住宅向け太陽光発電システム
  • コストシミュレーション
  • 製品仕様
  • Q&A